読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

潰瘍性大腸炎が倒せない

潰瘍性大腸炎への恨み辛みや美味しかった料理などを中心に、潰瘍性大腸炎を倒さんとする勇者の軌跡。

口内炎

続け様に……。
ふと過去記事を見返して、口内炎は最近倒せたなと。
隠すと役に立たないのでダイレクトにいきます。

ケナログで白い巨大口内炎を倒せました!

デントヘルスでは倒せませんでした!

共通で、アズノールチョコラBB併用です。

主とする用途の違いが主因だと思います。
デントヘルスはどちらかというと歯槽膿漏向けらしく、もしかしたら口内炎はおまけなのかもしれません。
以前たまたま家にあったので使ってみましたが、全然効きませんでした。
効く人には効くみたいなので一概には言えませんが。
今回は今までで最も巨大な口内炎でしたが、ケナログを使って3日目にはほとんどわからないほど見た目も痛みも小さくなりました。
デントヘルスがなくなっていたためケナログを試してみたのですが、さすが第2類医薬品ですね。(デントヘルスは第3類)
次回、そしたまた次の時も効くようであれば、ケナログを信じようと思います。

とりあえずは感動のままご報告までに。
お陰でご飯が美味しいです。

発疹

行きつ戻りついまだ旅の途中です。
大きな変化はありません。

冬からか桜の頃からだったか、発疹があったりなかったり。
なんとなく、スキンケアだったりヘアケアだったりを変えたタイミングと近く、でもアレルギー検査はしていないので原因はわからずじまいです。
一度皮膚科にかかってみたところ、アレグラの服用でおさまったようなただ事態の収束が被っただけのような?
本当によくわかりません。
ただ、痒み止めのステロイド軟膏は効きます。
とはいえ薬を塗る前や効果の切れた後はどうしても掻いてしまうので、バッチリ跡になっちゃいました。
そして今日新たなポツポツが……痒い!
頭皮にもできて、カサブタになるとまた痒くて掻いてしまい、なかなか治りません。
原因はなんなんだ?

主治医には、合併症の場合もあるからとりあえずはきちんと報告をと言われました。
でも調べたところ、潰瘍性大腸炎関連の発疹は紅斑結節しか出てこなくて、普通の湿疹などもあるのか次の診察で覚えていたら聞いてみようと思っています。
掻いて傷になったらさすがに痛いんですけど、基本痒いだけなんですよね。
顔と首、胸元、それに頭皮と胸から上だけにできるのも、そこに使うケア用品のせいかなと思ってしまう要因です。
かといって変えても変えなくてもあまり変わらなくて、謎です。

そろそろ薄着の季節なので、いい加減にしてくれませんかね。
落ち着いて、私のお肌。
顔もちょっと……だいぶ、見苦しくて、人に会う度少し申し訳なく思ってしまいます。
掻かなければ目立つようにもならないのに、掻いてしまうので傷ができて目立ちます。
せめて原因がわかれば対処を考えられるのに。

優先とは

口内炎も倒せない今日この頃。
多少マシになってきたとはいえまだまだ絶賛活動期です。
消化不良はおさまり、貧血も改善が見られ、余程疲れていなければフラつくようなことはなくなりました。
でも私は、電車やバスでは座れないと困ります。

もしかしたらIBSの方も同じじゃないかと思うのですが、下痢の時は電車やバスでは座れないと困りませんか?
もよおしたら一度降りて用を足せばすっきり、また乗車していざ目的地へ、なんて生易しいもんじゃありませんから。
長々と駅のトイレを占領し、下手をすればトイレの環境の悪さで悪化し、やっと電車に戻ったと思ったらもう一度。
急行や特急だと一つ停まるごとにトイレに駆け込むような経験もあります。
ところが、座ると降りずに乗っていられるのです。
かなりの確率で物理的に抑え込むことができるからです。
身体に良いか悪いかはわかりませんが、精神的にはとても楽になります。

そんなわけで、体力の有り余る状態でも座席を求めてしまうのですが、都心ではそう簡単にはいきません。
貧血の時ですらなかなか言えないのに、鉄も体力もある状態で譲ってとは言い難い。
病気なのでと言い訳できるからと優先席に行ってみても、誰でもトイレと同じく、何故か優先席はなかなか空きません。
座席数が少ないので回転率が悪いのです。
しかもたいていは、どことなく疲れてそうな人や見るからにご老人といった方々が座っているので、貧血の時ですら譲ってと言えたことはありません。
さらには、疲れた方は目を閉じていますし、ご老人は例え健康で元気でも自分が座るのは当然だというような体ですから、本当に貧血で立つのもやっとという時でも誰も声をかけてすらくれませんでした。
本当に立っているのが危ない方々ばかりだったなら仕方ないのですが。
結局普通の座席の方が座れる可能性が高いので、一度優先席付近で倒れかけて以来、混雑した車内では優先席には近付かないようにしています。
大変申し訳ないと思いながらも、目の前でなくとも近くが空いたら素早くそして図々しく身体をねじ込んでいます。

私の発言力などささやかで何にもならないとは思います。
それでも、この記事を読んだ方だけでも、優先席で優先さるべきはどんな人なのか、改めて考えてください。
考えた結果が、私のような人間は優先席に座るべきでないとなっても構いません。
ただ考えてください。
想像してください。

例えば、若く遊んできたようにも見える女性が優先席に座っていたら?
もし彼女がヒールの靴を履いていたら、道中足を痛めたり、疲れてフラついていたのかもしれません。
ぺたんこ靴だったら、妊娠初期で少し具合が悪いのかもしれません。
最近はデメリットを恐れてマタニティマークを隠す方もいると聞きます。

例えば、どう見ても運動部の男子高校生が優先席に座っていたら?
もしかしたら怪我をしているのかもしれません。
いまだに無茶な指導をする顧問やコーチがいるらしいので、フラフラに疲れ果てている可能性もあります。

では、そんな人達が優先席の前に立っていたら?
多少疲れていそうでも見た目は健康そうな若者です。
彼らが座席を必要としていてもわかりませんよね?
判断の困難さを認識していただけたなら、あなたがどのような年齢でも、どうか必要のない時は、混雑した車内では優先席には座らないでください。
そして願わくばあなたの周りの方にも、この考えを浸透させてください。

譲ってと言うのは非常に勇気が要ります。
個人的には譲る方が楽です。
でも譲るべき相手は見た目でわかる範囲でしかみつけられません。
杖をついていたり、見るからに足腰が弱っていたり。
逆に、たとえ白髪の方でも習慣的に登山をしているような健脚に出くわすことも珍しくありません。
だからどうか、揺れる車内で安全に立って居続けられる状態の方は優先席には座らないでください。
ワガママなお願いですが、少しでも必要な人が座れるようになればと思っております。
私も寛解時には座席に貪欲になることはありません(笑)

豆乳飲料

便りがないのは無事の証拠と言いますが、調子が上向いているお陰で書くことがありませんでした。
このまま寛解したい!

されど疑問は湧くもので。
主治医にタンパク質摂取を熱烈プッシュされ、プロテインでもいいんだよなどと言われつつ、豆乳を勧められました。
一時期習慣的に飲用していたこともありますが、牛乳より多い脂質にビビって以来毎日のように飲むのはやめていました。
期間限定のフレーバーや甘い物を飲みたい時の選択肢として変わらず嗜んではいます。
そんな豆乳さん、またほぼ毎日飲んであげようじゃないかと手に取って驚きました。
といってもガチの豆乳は苦手なので甘い豆乳飲料です。

原材料:大豆、砂糖、(略)、米油糊料、etc

糊料???
製品によって糊料の内訳もあります。
セルロースペクチン、カラギナン、ガム類などは書いてあるだけマシです。
一括りに増粘多糖類となるとどうしていいやら。
いいなんて表記しちゃいましたが、問題は物質の良い悪いではありません。
判断に困るのです。
増粘剤の一部は潰瘍性大腸炎には良くないとする一定の評価が出ている添加物の代表ですから。
私はジャンクも楽しみたい派なので、たまに飲むなら大して気にしません。
毎日飲むことにしたから注視したんです。
寒天や難消化性デキストリンも困りますが、書いてあれば避けられます。
幸い大きな容器のあるバナナはペクチンセルロースだけだったので、バナナを飲むことに決めました。
その店では1リットルパックは置いていませんでしたが。
以前愛飲していたものなので、近所の他の店にはあったはずです。
あるといいな。
本当はセルロースも避けたいですけどね。

油を含む大きな疑問は乳飲料に油や粘りは必要なのか?ということ。
当該メーカーの豆乳飲料はほとんどの味に米油が入っています。
米油なだけマシですが、正直油分が口腔内に残って不快です。
喉の保護になる点はこの時期ありがたいですが。
ただでさえ豆腐、豆乳の脂質量にビビっているのに!
もったりしなくていいんで。
サラッと美味しくで結構なので。
別のメーカーの豆乳飲料には使用されていないかもしれませんし、それならそちらを選べばいいのかもしれませんが、圧倒的入手易度とお手頃価格、そして美味しい!
甘くて美味しい!
油の後味以外は。
甘い豆乳飲料の1リットルパックなんてそうそう置いていませんから。

そんな豆乳飲料を毎日コップ一杯、とりあえず始めてみようと思います。
今までよりおやつを控えなければいけないかなと、ちょっと気掛かりですが。
せっかくのバレンタインシーズンなのに。
もしオススメの甘い豆乳飲料があったら教えていただけると嬉しいです。
プリン味も好きな味覚ですよ🍮

ベビーフード

なんだか炎上していたみたいで、眺めていたら語りたくなりました。

ベビーフードにはお世話になっています。

おそらく、炎症性腸疾患の強い味方と言えるでしょう。

とはいえ普通の人がダイエットなんかに使うには市販のベビーフードは向かないと思います。

舌に合うようなら手軽な携行食、おやつ代わりには良いと思いますが、経験上入手難度が全然手軽ではありません。

これを機に増産するという噂もあるので、誰にとっても本当に手軽になればいいですね。

 

出会いは夏、キャンピロバクターとの激闘も佳境に差し掛かった頃。

それ以前にも、ドラッグストアなどで大腸に優しくて栄養を補える食品を探していましたが、合う物はみつかりませんでした。

特に外出時の昼食代わりになる物が必要だったので、そういった利便性も求めていました。

カロリーメイトなどの固形食は常に脱水気味の私には食べ難く、ゼリータイプは吸うことで気持ちが悪くなるので最後の手段と位置付けています。

食事としては不足が多く腹持ちも良くありませんし。

やはりあくまで補助なのですよね。

ドリンクタイプは脂質が多いので除外しました。

介護食の一部も試してみたことがありますが、食物繊維を避け難かったり脂質が高く、不安があったのでやめました。

また介護食は家の中で摂るのが基本なので、持ち歩きに向いた物はあまり見かけませんでした。

食中毒に冒されまだ回復の兆しも僅かな内に、どうしても出掛けなければならない用事があったため、私は早急に有効な簡易食をみつけなければいけなくなりました。

ただの再燃期であればいくつかの妥協案もありましたが、胃もやられている最中、適した食事を除いては昼食を抜くしかありません。

そこでふと、昔下宿をしていた知り合いが昼食のお弁当代わりにベビーフードを利用していたことを思い出しました。

市販のお出かけ用ベビーフードは、保存性、栄養バランス、手軽さなど、量を除けばほぼ完璧といえます。

あくまで用途に適しているという意味ですが。

日々を僅かなお粥や伸びたうどんで生き延びていた私は、藁にもすがる思いでベビーフードを調べました。

柔らかくグズグズにされた野菜、ミキサーにかけ再形成された肉、伸びきった麺やボロボロのお粥。完璧です。

親に頼み、味見用と外出用にほとんどペースト状の、低めの月齢向けのものを数個買ってきてもらいました。

味が薄いだのなんだのと言う人が多いようですが、元々塩は最低限しかいらない私には、素材の味が生きていてちょうど良い味でした。

かくして私は無事ミッションを遂行することができました。

いい歳をして瓶詰めのベビーフードを食す姿は異様に見られたかもしれません。

以来、非常食としていくらかのベビーフードをストックしています。

非常食と言っても、食材を切らした時やお弁当が必要な外出時にも食べてしまいますが。

定期的に消費と補充を行わないと、いくら日持ちがいいとはいえ期限が切れてしまうので。

(物によりますが半年や一年くらいは持ちます)

 

瓶詰めだと持ち運びには重く、そのままでは湯煎でしか温められないので、プラスチックカップに入った物かレトルトを愛用しています。

プラスチックカップ入りはお出かけ向けということもあり、12ヶ月頃の物が多いです。

バリエーションも豊富で、最初に知った時は手放しに喜びました。

しかし、ベビーフードが便利なんて幻想でした。

確かに便利ではありますが、選ぶのに苦労する点はとても不便です。

トウモロコシ、キノコ、ゴボウ、ヒジキ、ワカメなど、トラップは数知れず。

グリーンピースにも怯みましたが、幸い薄皮は剥かれていました。

何より不便なのは、スーパーの店頭にはほとんどなく、ドラッグストアでも数も種類も少ないこと。

めげました。

だから本当に非常食です。

本当は体調に合わせてもっと頻繁にベビーフードを食べたいです。

仕方ないので少ない食材で料理してます。

だから本当に、今回の件で増産されるとしたら、とても喜ばしい事だと思います。

売り場を空にするような配慮の無い所業はあまりに浅ましいですが。

 

ただ、カロリー比あんまり安くないんですよね。

トイレ談議

眠れぬ夜のなんとやら。

 

自動水洗はありがた迷惑です。

座った途端に流れて寒い。

お腹抱えて苦しんでる時に流れて寒い。

寒さでさらに長居する羽目になる。

ひと段落して立ち上がり、体調を確認しようと振り返っても紙しかない。
新しめの便器は座ってる間に流れることは少ないようにも思いますけどね。
それでも立ち上がってすぐ流れるのはやっぱり確認できないし、何より誤水洗がないわけじゃないですし。

必要なのは流し忘れ対策で、むやみやたらと勝手に流れることじゃないと思います。

手間などかかるかもしれませんが、個室の扉の鍵などをスイッチとして連動させるのがいいのではないかと。

 

加えて駅や外にあるトイレの便座には寒さ対策が必要だと思うんです。

尿意も引っ込む冷たさですよ。

便意は時間差で促進されます。

かといってヒーターなんかでは効率が悪いので、座面をザラザラにするのがいいと思います。

シート1枚貼るだけですよ!

いくつかの駅などのほぼ外にあるトイレで出会ったのですが、何が理由かはわからないけれど冷たくなかったんです。ザラザラの便座は。明らかに冷たくなりそうな環境なのに。

是非全国の洋式トイレを設置している駅などには導入をお願いしたい。

 

自動誤水洗の寒さ、便座の冷たさが解消されれば、混雑時のトイレの回転率上がると思うんですよね。

 

混雑時といえば、誰でもトイレ。

別名駆け込みトイレ(私命名)。

緊急なのに列ができてる時、空いてると駆け込んじゃいます。

そんな症状の時はたいてい長居してしまいます。

終わって出たら目の前に空の車椅子があったことがありました。

ごめんなさいと叫びたくなった。

車椅子で入れるトイレの少なさが切ない。

中広いですから、お子さん連れのグループで利用されているのも見かけます。

うまいこと考えたなと感心しました。

いいと思います。

こういう使い方はいいと思います。

体調不良も正当な理由だとは思うんです。

車椅子の方も、立って歩ける人と同様にある程度待つ必要があったりするのが、ある意味では平等なのかもしれません。

だって車椅子なら何も言わずに待たずにすんなりなんてズルい。

それでも、下半身に疾患があるということは腰回りの筋肉や消化器官などの臓器にも支障がある率が通常よりははるかに高いと想定できます。

だからやっぱり申し訳なさは拭えない。

UC患者ならば意識せざるを得ないオストメイトもありますし。

だからこそ、なんでもないのにあそこに長居する人が許せません。

着替えだのメイク直しだの荷物整理だの、トイレでやるな!

特に誰でもトイレでは絶対やるな!

普通のトイレでも混雑時にはやるな!

 

私は時に列に声をかけなければなりません。

「消化器疾患で急いでいるので、お先いいですか?」

これを先に並んでいる全員に。

もちろん一人一人になんて言ってられませんから、数名ごとに声をかけ、各々の目を見て否がないかだけ確かめていきます。

ほとんどの場合は無言の肯定で、良くて首肯、誰も気遣う声など掛けてはくれない。

おばさま方ばかりの時は反応があることが多くて、安堵と申し訳なさで泣きそうになります。

本当の本当にヤバい時はこんなことしてる間に漏れますけどね。

この間、子供1人だけが並んでいて抜くに抜けないしそもそもタイミングが悪くなかなか空かなかったことがあって、2つほぼ同時に空いたんですけど、間に合いませんでした。

誰でもトイレとは別に、駆け込み専用トイレが欲しいです。切実に。

 

不思議なことに、誰でもトイレが空いていない時は待っていても全然空かないので、ほとんどの場合通常列に声をかける羽目になります。

そちらの方が回転早いですから。

本来の目的以外で利用しているケースもありますが、ただのお年寄りや子連れグループも結構時間がかかるものです。

正直、じじばばになったからって横着するんじゃないよと思うこともありますが。

だって尿漏れパッドはまだ安いじゃないですか。

紙パンツは安くないんですよ!

頭に1が付くんですよ!

軟便じゃないなら譲れよ!

当然急いでいる時は周りにお年寄りがいようと誰でもトイレが空けば駆け込みます。

まだ列を抜ける前ならば。

元気に遊べる年寄りの足腰なんて知ったこっちゃないよこっちは下痢が漏れそうなんだ。

なんなら貧血も追加だよ。

元々は優先トイレという名称だったからでしょうか、お年寄りは比較的躊躇も遠慮もなく誰でもトイレを利用しているように見えます。

奴ら優先と付くもんは全部自分達が対象に入っていると勘違いしてやいないか?なんて。

冗談です、一応。

そりゃあ、動く乗り物ではヨタつく人はどうぞ座ってください手すりもつり革も届かないとなりゃ危ないですから。

でもね、トイレは動いてない。

杖をついてもない手帳も持ってない人は、若い頃のちょっと考えて躊躇う心を忘れないでほしいのです。

最近は全個室に手すりの設置されているところも多いですし。

おばあさま、おじいさま、あなたに必要なのは手すりだけではありませんか?

なる早でケツひん剥いて便器に座ることではないのではありませんか?

 

いろいろと文句をつけてきましたが、とどのつまり自動水洗でなく便座を冷たく感じない駆け込み専用トイレがあればいいのです。

そこをただの子供やじじばばに占領されなければいいのです。

まったくUCのトイレ事情には課題が多過ぎますね。

これでも、手術はおろかステロイド剤さえ使用対象をギリギリ免れている程度なんですよ。

腹立たしいので始めてみた。

今年前半は穏やかに寛解に向かっていました。

ところが、夏に近所の飲み屋で食べた生焼けレバーのカンピロバクターに中り、悪化と激痩せの置き土産をされました。

体重が36kgにまで落ちて、バイトはドクターストップ。

医師からの指示ではないものの、いまだに復帰できず。

バイト復帰したら泣くと思います。

体重は今月頭にやっと40に届きました。

女子の平均身長です。

しかし体力面と排泄面から、片道2時間かかる学校にもいまだ通えず。

 

大人用紙パンツの需要、ありますよ!

軟便対応待ってます!

パッドとか高いし面倒だし厚み増すんで嫌です!

価格も下がると助かります!

紙パンツユーザーは乳幼児や高齢者だけじゃない!

ワガママですみません。

紙パンツ、すっかり慣れました。

ありがたいです。

 

クリスマスディナーは美味しかったです。

メインの鳥は仕込みから全て私がやりました。

重くてオーブンから出せなかったので、そこだけ父に協力してもらいましたが。

だけどキッチンはリビングよりもほんの少し涼しくて、腕まくりもしていたからか料理中何度もトイレへ。

後片付けはすっかり両親に任せてしまいました。

お腹を飼い猫に踏まれても、ちょっと姿勢を変えただけでも、お腹に少しでも変化があると便意が…。

お陰で眠りにつくのも時間がかかるってもんです。

夜更かしだからか衰弱しているのか、半日寝ても夜にはしっかり眠くなります。

眠いんですけど、お腹が寝かせてくれません。

 

主治医が、潰瘍性大腸炎は裏切ると言っていました。

食事制限をそれなりに守っていても、きちんと養生していても、勝手に悪化するらしい。

もちろん生野菜やゴボウなんかを食べたら確実に悪化しますが。

でも、だったら、ケンタのコールスローもっと欲望のままに食べちゃおうかな。

先日Sサイズを二食連続で一個ずつ食べました。

ムーミンボールが欲しかったので。

よーく噛みましたし、一瞬悪化した気もしましたが、大きな崩れはありませんでした。

…次はMサイズにしよう。

コールスローはきっと、生野菜欲の捌け口です。

生野菜やゴボウを食べるのは怖いです。

葉物も、好きなレタスや春菊を少し摘むだけで我慢してしまいます。

普段食べている野菜はニンジンとカボチャくらいです。

生煮え防止に電子レンジでしっかりとチンします。

トマト煮かスープか味噌汁のローテーションです。

トマトはダイスカットの缶詰めなのでよくよく噛みます。

どうせ裏切られるなら、今度からタマネギに復活してもらおうかな。

ビタミン・ミネラル不足は明らかなので。

 

最近の食べ物の悩みは、せっかくゲットしたかん水なしラーメンと冷やし中華の麺がデュラム小麦が原料のパスタだったので、連日食べるとお腹がグルテンに負けるかもしれないことです。

あと、夏の食中毒と消化不良のせいで貴重な鉄・タンパク源であるレバーがトラウマなこと。

卵も、生はなんだか怪しい気配…。

吸収不良でタンパク質不足なのに。

 

サンタさん、なんで健康をくれなかったんですか?

悪い子でしたか?

心当たりはたくさんあります。